カルカソンヌ11 ミニ拡張 羽根 Carcassonne mini expansion

次回のジラフィズム栃木(2/25)のテーマ『カルカソンヌ』に向けてのルール確認を兼ねています。
ふーたです。

カルカソンヌは結構な数の拡張を所持していますが、そのほとんどは未プレイ←
ルールの把握も兼ねてゲーム会までちまちまと更新していこうと思います('ω')

⑪カルカソンヌ ミニ拡張 羽根

羽根
・ミニ拡張

(内容)
・羽根タイル
・羽根ダイス

(配置条件)
・羽根タイル
→通常通り

(効果)
・羽根タイル
→ミープルを置く代わりに飛ばすことができる。
ミープルを飛ばす場合、羽根ダイスを振り、矢印の方向にダイス目と同じタイル数進んだ先にミープルを配置する。

↓青プレイヤーが『羽根タイル』を置く。

↑羽根ダイスを振ったら1。
↓飛ぶミープルがやってくる。 
 ↓ジャンプ!


未完成の都市・道路・修道院にもミープルを置くことができ、既にミープルが置かれていても可能。
タイルが置かれていない場合はミープルを置くことはできない。

↑さっきの状況で3だったら...
↓ジャンプ、できない!!


運要素が強いミニ拡張です。
ダイスの目が何であってもミープルが置ける配置だと一番おいしいですね。
長い道とか、大きな都市とか。
ポイントは何といっても【既にミープルが置かれていても自分のミープルを置ける】こと。
大ミープルを『羽根タイル』を使って飛ばせば乗っ取ることも可能なので、戦略が大きく変わります。






にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
ブログ村、参加しています!

コメント