カルカソンヌ9 ミニ拡張 河川 Carcassonne mini expansion

次回のジラフィズム栃木(2/25)のテーマ『カルカソンヌ』に向けてのルール確認を兼ねています。
ふーたです。

カルカソンヌは結構な数の拡張を所持していますが、そのほとんどは未プレイ←
ルールの把握も兼ねてゲーム会までちまちまと更新していこうと思います('ω')

⑨カルカソンヌ ミニ拡張 河川
・ミニ拡張

(内容)
・河川タイル

(配置条件)
・河川タイル
→初期タイル。
『源流タイル』『分岐点タイル』『火山のある湖タイル』を横に置き、そのほかはシャッフルする。

↓左から『源流タイル』『分岐点タイル』『火山のある湖タイル』

『源流タイル』→『分岐点タイル』を置き、その後は『河川タイル』を順番に引く。
最後に『火山のある湖タイル』を配置し、その後は通常のタイルを引く。ミープルは置きたければ置いてもよい。河川には置けない。

↓都市にミープル配置。

下流から上流には配置することができない。
↑駄目なパターン。
右上で下流から上流に配置している。
↓訂正。

『火山のある湖タイル』にはミープルを置けないが、追加でもう1ターンを得る。
↓最後に『火山のある湖タイル』。
河川が閉じられ、スタートタイルとしての役割を果たす。

『河川タイル』の中にはドラゴンを出現させるタイルが含まれているのでが、拡張の『ドラゴンタイル』を入れるのも面白いかもしれませんね。
まぁ、ドラゴンコマが入ると一気に殴り合いのカルカソンヌになりますが...笑

『河川タイル』には『河川』の他にも『湖畔の宿屋』や『豚の群れ』が描かれているタイルがあります。
『湖畔の宿屋』は完成した道が2点になり(未完成だと0点)、『豚の群れ』はゲーム終了時に完成している都市1つにつき4点になる効果があります。
『豚の群れ』は拡張の豚ミープルの役割ですね!






にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
ブログ村、参加しています!

コメント