カルカソンヌ8 ミニ拡張 カルカソンヌ Carcassonne mini expansion

次回のジラフィズム栃木(2/25)のテーマ『カルカソンヌ』に向けてのルール確認を兼ねています。
ふーたです。

カルカソンヌは結構な数の拡張を所持していますが、そのほとんどは未プレイ←
ルールの把握も兼ねてゲーム会までちまちまと更新していこうと思います('ω')

⑧カルカソンヌ ミニ拡張 カルカソンヌ
・ミニ拡張

(内容)
・カルカソンヌ
・領主コマ

(配置条件)
・カルカソンヌタイル
→初期タイル。
自分の手番で得点計算が発生し、他プレイヤーが得点し、自分は全く得点できなかった場合
ミープルを『カルカソンヌタイル』に置くことができる。
置く場所は4か所『城(都市)黄ミープル』『大聖堂(修道院)ピンクミープル』『市場(草原)黒ミープル』『鍛冶場(都市)緑ミープル』
置いたミープルは対応するところで得点計算が起こった時に、その箇所にいきなり置くことができる(他プレイヤーのミープルがいても可能)。
その後、領主コマを好きなところへ動かすことができる。

・領主コマ
→『カルカソンヌタイル』上に存在している。
領主コマがいる場所には、ミープルを置くことができない。

特筆すべき点を4行で表すと

自分の手番に
自分が得点できず
相手が得点した場合
『カルカソンヌタイル』にミープルを置ける

↑ピンクが道を拡張。
↓青が道を完成させる。
↑このとき、青は自分の手番で得点していないのにピンクが得点しています。
なので、青は代わりに『カルカソンヌタイル』の上にミープルを置くことができます。

↓『城』に配置。
※『鍛冶場』には領主コマがいるので置けない。
この後、領主コマを好きな場所へ移動できる。
城は、今後他プレイヤーが都市を完成させたときに『カルカソンヌタイル』から召喚することができます。このとき、先にミープルがいたとしても構いません。

簡単に言えば、貯金みたいなものなのかな、と。
あえて誰かの都市や道を完成させ、自分はミープルをカルカソンヌへ待機。
そして、時期が来たらカルカソンヌにいるミープルを放出。
既にミープルがいても置けるので、かなり強いです。

『カルカソンヌタイル』に置く場所としては、前半は『城(都市)』や『大聖堂(修道院)』、後半は『市場(草原)』でしょうか。『大聖堂(修道院)』なんて、ストックが1あれば相乗りで9点もらえるなんてかなり大きいですよね。
まぁ、領主コマが邪魔して置けなくなるとは思いますが...

何故かこのミニ拡張は2個持っています。笑






にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
ブログ村、参加しています!

コメント