栃木ボードゲームサークル『カタン会』 2017.7.8

ふーたです。
ゲーム会に参加してきました。
11:00~15:00までの参加。
2次会は都合の為、已む無く断念しました。。。

ゲームとその感想を。
○精霊の紋章シジル 初プレイ


・ハンドマネジメント系?
・スートは7種類。数字は1~7。さらに、どのスートにも違う色で1~7の数字が1枚ずつ含まれています。
・この違う色の数字を、条件を満たしながら奪い合うゲームです。
・条件は、『同じ数字3枚』か『同じスート3枚』。
・相手より多い条件を提示すれば、相手からも奪えます。



・カードの並べ方は麻雀の上海に似ています。
・カードを上から順に取っていく感じ。


○ブロッカーズ 初プレイ




・タイルプレイスメント系。
・自分のタイルが離れてしまうと最終的に失点になります。
・相手のタイルを取って自分のタイルを配置することができます。ただし、タイルを取った後に相手のタイルを分離して失点を増やすことは不可能。この制約が非常に厳しいです。
・相手のタイルを取ると、タイルの色の最大数が失点になります(画像の場合は失点2)。一度タイルを取ったら、他のタイルも取りまくるのがポイントだとか。
・失点5で見事勝利!やったー!

○Red7 2回目



・ハンドマネジメント系?
・自分のターンにプレイヤーの誰よりも強くなければ脱落。
・そのためにキャンパスの色を変えながら試行錯誤...
・難しい...

○セブンワンダーズ 初プレイ


・ドラフト系。
・選んだのは、『ロードスの巨人』。軍事力が強い。
・左右のプレイヤーの資源を見ることが結構重要でした。
・7人プレイでも1時間程度で終わる点も良いですね。
・欲しい。2人対戦用も売っているみたいだから、悩む...


写真はないけれど、他にも
○都賀町
○ピラニアペドロ
もやりました。

短い時間でしたが、いろんなゲームができて楽しかったです(^O^)

コメント