ボードゲーム会『ジラフィズム』2017.4.16

2日連続のボードゲーム会!
To-fuです。



今日もボードゲーム会に参加してきました!
ジラフィズムさんのボードゲーム会!2回目の参加!
場所は、栃木市!

あれですね、昨日のボードゲーム会の場所も栃木市だったので、徐々に栃木市の街並みを覚えつつあるかもしれません(笑)
まぁ、1か月も経つとまた忘れてしまうのですが...←


ジラフィズムさんのゲーム会は毎回テーマを設定しており、今回のテーマは『ゲームストーミング』(合ってるかな?)。

①ゲームをプレイ
②思考タイム
③情報共有
④戦略模索
⑤リプレイ
⑥結果
こんな感じの流れで取り組んでいきました。


この流れでプレイしたのは、『アブルクセン』と『キャッシュアンドガンズ』の2つ。
①~⑥で感想を。

○アブルクセン


①初プレイ。
プレイヤー同士の攻撃の嵐。自分の前にカードが積みあがらない状況。

②カードを複数出すのが強かったりするのかな?と最初思ったが、案外そうでもなかったり...
複数枚集めようとしている内に、他のプレイヤーに上がられる→大量失点。
単品で出す→攻撃された時のリスクの少なさと、場から得られる新しいカードの補給でおいしいのでは?

③単品で出すと強い、かもしれない。
後半は集めたいカードがわかる。
最初から複数持っているカードの確保に走る。

④単品戦略。
次に出すプレイヤーは、前プレイヤーと同じ枚数で弱いカードを出すか、枚数を変えて場からカードを取らせない戦略。 

⑤リプレイ。
あまり攻撃することなく、弱カードや枚数違いでカード補給をさせない戦いになる。
ささやかにゲーム終了。

⑥みんながみんな同じ戦略を取ると、優しいアブルクセンに変容。



○キャッシュアンドガンズ


①初プレイ。
ギャングの内部抗争。銃を使って、誰よりも多くお金を稼ぐ。
銃で撃たれると怪我をする。
3回怪我をすると、ゲームオーバー。
銃に入っている弾は3発、5発は空弾。
撃たれる前に降参することもできる。
ゴッドファーザーは強いけど狙われやすい。

②初手は空弾が良いのではないか?
他プレイヤーの実弾率が50%超えてくると、怖くなってくる。
8ターンあるうちの3ターンは相手に攻撃できる。
誰が何発持っているか知る必要あり。

③さくさくゲームを進めるのではなく、話し合いの時間を導入。
実弾or空弾を決める前
降参する前
それ以外は、個人の裁量で。

④ゴッドファーザー狙いではなく、その時その時における1位に注目。

⑤リプレイ。
話し合いの時間を設けたことで、他プレイヤーとの協力が得られやすくなる。もちろん、裏切られたりもする。

⑥話し合いの時間を設けた方がワンパターンにならなくて楽しめた。
ブラフ要素もさらに強まる結果となったと思う。 




今回はこの2つをメインにやり、付箋に気になったことを書き留め、みんなの意見を模造紙にぺたぺた貼りながら議論を交わし、戦略を見つけていくのはとても楽しい作業でした。
他プレイヤーの考えていることをなぞる感じがしました。


&&
他に、『ゲームストーミング』をしないで遊んだゲームが2つほど。

○パン屋の1ダース。


・セットコレクション系?
・腐ったドーナツはいらない...
・『ポイズン』というゲームに似ているらしい。
・カードをあまり取らなかったのに、順位は4人中3位。



○DIVINARE


・ドラフト系。記憶系。
・占い師になって、カードの枚数を占うゲーム。
・カードを置く場所は4か所、各場所に置けるカードの枚数は異なる。
・カードを置いたら、占いを行う。必ず移動しないといけない。
・ドラフトが合計3回ある。
・このゲーム欲しい。



&&

次回のジラフィズムさんのゲーム会は6月4日!
ゲームマーケットの戦利品で遊ぶ予定だそうです!

To-fuもこのゲーム会に貢献できるように、徐々に知識を深めていけたらなぁと思います。


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
ブログ村、参加しています!

コメント