読書、学問、ボードゲーム。

土日の時間経過の早さ。
To―fuです。



【読書】
先週あたりに、我が家に届いた書籍。オークションにて。
基本的に理系の本が多数ですが、中にはカフェの経営の本も。
別に今すぐカフェを開きたいわけでもないし、10年後に開くかもしれないし、このまま言ってるだけで企画倒れになるかもしれないし。
でも、どんな風に経営するかは知っておきたいと思い、購入。
暇なときにぱらぱらと読んでいます。

今回の買い物で一番のお気に入りは生物学辞典ですかね。
定価7000円近くするのに、なんと400円。お得すぎる!
ページも特に日焼けしている訳でもないので、破格です。嬉しすぎる。

こんな風に中古で良書が購入できてしまうと、わざわざ新品で書籍を買うのもどうかなと思ってしまう自分がいます。もちろん、新刊で今すぐ読みたい!と思うのであれば話は別ですが、発行後しばらく時間が経っていて、アマゾンやオークションで安価で出されていたらそっちを優先してしまいます。
お小遣いというシビアな制限もありますし...笑

次回、またまとめて書籍を買うときは『物理学辞典』や『数学辞典』を買うつもりです。


【学問】
ドイツ語を毎日1時間は勉強しています。
『関口・初等ドイツ語講座』も半分以上は理解できたつもりです。
あとは『下巻』を繰り返し読み、問題を解きまくるだけ。
そろそろ、ドイツ語検定に向けて問題を解いていこうと思います。4級、できれば3級を取得したいです。
そのためにも、問題の傾向を理解したり、リスニングの練習をしなければ。通勤に片道1時間近くかかるので、その時間にリスニング力を鍛えようかと思っています。ただ、リスニングに慣れてしまうと眠くなってしまうのが難点...


【ボードゲーム】
ハーレムを作る『エミーラ』をプレイしたいので、今はエクセルを用いて日本語カードを作製しています。といっても、自分でドイツ語を訳せる訳ではないので、ネットで日本語訳されているものをエクセルに入力する作業を淡々とこなしていくだけ...
まだルールも完全に理解していないので、まずはそっちを理解しないと効率が悪いような気がしたので、日本語カード作製は速攻終了しました←
完成はいつになるやら...笑

そもそも、英語やドイツ語しかルールがついていないボードゲームが多いから、早く訳せるようにドイツ語(英語も)をしっかり勉強していかないとですね。頑張らなくては。

コメント