キューブの勉強。

To-fuです。
キューブと群論。



現在、家にはかなりの数のキューブがあります。
60個は超えていると思います。
でも、そのほとんどが解けない状態...
覚えていた時でも20個程度しか解けなかった気がします←

現在のキューブのほとんどの用途はインテリア。
2×2×2、3×3×3、3×3×3カレンダーキューブは職場に置いてあります。

&&&

キューブは単に暗記して解くものではありません。
数学の『群論』という分野と密接に関わっています。
どうにか論理的にキューブを解けないものかとネットで調べていたところ、『群論の味わい』という興味深い書籍を発見!

これ↓


実際に購入して学んでいます。
でも、群論入門書としては難しい...

そこで、これと並行して勉強する為にさらに2冊の書籍を購入。






『群論入門』と『ガロアの群論』。
どちらもブルーバックスなので、比較的読みやすいかと思いきや、やはり難しい。
でも、難しくても繰り返し読んで少しずつ理解しています。

いつになるかはわからないけれど、群論を使って家にあるすべてのキューブに解法を与えたいと思います。

コメント