ドイツ語進捗状況2 外国語上達法

仕事柄、読書ができる季節になってきました。
to-fuです。



『外国語上達法』を読みました。
昨年度は途中で挫折してしまったので、今年こそは!という気持ちでドイツ語を学んでいます。この夏は語学に勤しもうと同期のEnさんと話していたら、彼に紹介されたのがこの『外国語上達法』です。

いくつか付箋をつけたけれど、特に印象に残った言葉は
・新しい言語を学ぶ前に、最初に語彙を1000語は覚えないといけない。
ということです。
この1000語を暗記して初めて言語を学ぶ土台に立てるのだとか。
確かに、日本語で言う基本単語の『学ぶ』とか『話す』とかを、異なる言語の場合にいちいち辞書を引いて読んでいたらきりがありません。辞書を引くことがむなしくなってしまいます。そこで、最初の1000語。これを暗記していればだいぶ違うようです。

そんな訳で、現在はドイツ語バージョンのキクタンを使ってドイツ単語を覚えています。
昨日、ひとまず1周目が終わり、現在2周目をやっています。でも、この単語帳はドイツ語検定5級程度のレベルらしく、語彙も1000語に到達していません。違う単語帳と併用して学習していこうと考えています。

結構、ドイツ語は真面目に取り組んでいるような気がします。
参考書も2冊持っているし、文法書も買ったし。
辞書は大学生の頃に買った小さい辞書。『外国語上達法』には、自分に合った辞書を持つべきだと書かれていたので、しばらくはこれでいいかな。
単語帳のキクタンと、もう1冊買う予定。
あと、ドイツ語の『モモ』も買いました。ミヒャエル・エンデ作の。翻訳されたものすら読んでないので、同時に日本語版も買いました。

やっぱり、ドイツ語版『モモ』は全く読めないです。
最初のタイトルが少し理解できた程度。。。
単語力、文法力その他すべての能力において、まだまだであることを見せつけられました。

まぁ、外国語を完全にものにするためには長い年月がかかると言われているので、諦めずに頑張っていきたいと思います。
ドイツ語ができれば、原語でボードゲームのルールがわかるし、そうなることを楽しみにしています。




コメント